これからの方向性

社労士事務所開業を目指す yoshiです。
ブログへの訪問、ありがとうごさいます。

「仕事と介護の両立セミナー」ですが、これまで4社で行いました。
セミナーのやり方も慣れてきました。
今週も3社で実施することが決まっています。

報酬を頂けることもうれしいことですが、何より自分自身も勉強をさせて
いただいていること、貴重な経験と仕入れができていることが大きな収穫です。

経営者が考えていること、求めていること、困っていることを知ることが
できます。勿論、労働者が置かれている状況や思いもです。
また、今まで知らなかった業界を知ることもできるのです。

これは開業して自分でやっていくことの方向性を考えることにもなります。
営業展開、ターゲット業界、自身が提供できるサービス、自身の強みをどう発揮するか。(そもそも、自分の強みとは何か?)

どんな人と関係を作るか、どんな団体に属していくか、誰と仕事をするかなどなど

先輩社労士さんからは、9月開業をしたらと言われています。まぁ、最短での登録が9月で可能なので、それでもいいのですが。
10月開業でタイムスケジュールを考えていたので、それまでに準備することを6月から開始する予定です。

準備をしていく上で核となることを決めていくことが重要なので、それをそろそろ明確にする必要があります。

開業同期組もそれぞれの方向を決めだしているようです。
いよいよ、会社辞める決意をした人もいます。。。

相変わらず、取り留めのないことを書いてしまいました。でも、その時々の思いを綴るブログですので、ご容赦下さい。

皆様も体調に気を付けて、頑張りましょう!