業務改善助成金

ブログへの訪問ありがとうございます。

今回からは有益な情報を提供をしてまいります。

宜しくお願い致します。

第1回目は助成金です。

平成28年10月2日から京都府の最低賃金額が変更になるのはご存知でしょうか?

現行(807円)から831円になるんですよ!24円アップとなります。

事業主様、自社の賃金は最賃割れしていませんか?

810円の時間給にしていた会社は、831円以上に変更しなければなりません。賃金テーブルの見直しや労働条件通知書の交付も必要になりますよね。

このことに伴い、業務改善助成金が拡充されます!

この助成金の概要は次の通りです。

「業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。

 生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。」

これまで「京都府」は最賃が800円以上でしたので活用できませんでしたが、事業場内最低賃金が1000円未満で60円引き上げの助成金となり支給されることになります。

ここでポイントなのが、

60 円以上の賃金引上げは、交付申請後であれば実施時期を問わないこ と。例えば、交付申請を最低賃金の発効日(効力が発生した日)前に行 い、発効日以後に交付決定を行う場合に、発効日前に事業場内最低賃金 から 60 円以上の引上げを行っていても、助成対象となること。 なお、発効日前に発効後の最低賃金額まで引き上げ、発効後にさらに 賃金を引き上げて、計 60 円以上の引上げを行った場合でも、助成対象と なること。

つまり、10/2前であれば、807円→867円

     10/2以後であれば、831→891円

あるいは、10/2前に30円アップ、10/2以後に30円アップでも対象に

なるんです。

最低賃金の発効日(10/2)前に賃金をアップした方が得なんです。

勿論、助成金を得るためには、設備投資を行う必要はありますが。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

助成金手続き等のご相談はアスク労務労管理事務所へ!

コメントへの記入で返信させていただきます。